NPOセッション「市民科学と下水道」8/1に参加します

水環境ひろば実行委員会(雨水市民の会、日本水フォーラム、みずとみどり研究会、21世紀水倶楽部)が主催するNPOセッションに、一般社団法人Water-n代表理事の奥田早希子がパネリストとして参加します。

テーマは「市民科学と下水道」です。

雨水活用や河川環境の保全活動など、多くのNPO/NGOが「水活動」に取り組んでおられます。行政でもない、企業でもない。そんなサードセクターとしての組織が、市民科学の担い手として期待されています。下水道が直面する多くの課題を解決するうえでも、大きな力になるはずです。そのために欠かせない「連携」について話題提供します。お時間のある方は是非、お越しください。

本イベントは「下水道展2017」併催企画として開催されます。ピコ太郎さんで話題になったSDGs(国連持続可能な開発目標)達成にも必要な最新の水技術が一堂に会します。そちらも楽しんでください。


日時:2017年8月1日(火)14:00~16:00
場所:東京ビッグサイト会議棟2階東4H商談室(江東区有明3-11-1)
参加無料

【参加団体】
①戸田の川を考える会(EMを科学する)
②荒川クリーンエイド・フォーラム
③雨水市民の会
④一般社団法人Water-n

Follow me!