冊子『Water-n』創刊しました

このたび、モノづくりや暮らしのことを「水を還す」(Water Return)視点から見つめ直すきっかけ作りを目指して「Water-n」を創刊いたしました。

暮らしのすべて、暮らしに必要なモノを作るすべてに水が必要です。水資源の大切さは分かっているつもりですが、水がどこから来て、どうやって自然に還されるかはあまり意識しないものではないでしょうか。でも、私たちの身の回りのすべてに、誰かの、何かの水にまつわるストーリーが秘められています。それを感じながら生きることって、きっとかっこいい。
だから、普段の暮らしの中に少しだけ「水」について考える時間を・・・。
それが本誌の思いです。

創刊号では、デニムと水の関係にフィーチャーしました。

また、どのような仕事でも「水を還す」ことはとても大切ですが、社会に出るまでは実感しづらいものです。だからこそ、就職を控えた学生の皆様にこそ読んでほしい。そう思って学生の皆様には無料で進呈いたします。水の仕事で働きたい就活生の応援ページもありますので、就活の一助としてご活用いただけますとうれしいです。

■発行頻度:2017年度は7月および1月の2回(予定)
■発行部数:8000部
■価  格:100円+送料(税込)ただし学生無料

冊子のご購入、授業での使用等のご相談はこちらからお願いいたします。
学生には無料配布いたします。お申し込みの際に学校名・学部名を必ず記載してください。
ご意見、感想もお待ちしております。

vol.2では「水を還す」からアウトドアを考えます。
今後とも「Water-n」をよろしくお願い申し上げます。
2017年1月31日

Follow me!