メッセージ

上下水道事業はほぼ整備を終え、モノを作る需要が減ったため、業界は少し元気を失っているようにも見えます。
しかし、今を変革の時期ととらえれば、新しいコト・価値づくりに向けて新規事業を創造する楽しみが見えてくるのではないでしょうか。

では、これからの社会にどのようなコト・価値が求められるのか。
そのヒントは、異種(他業界・異業種・他社・ヨソ者)、つまり自業界・自社・自分の枠を飛び越えた「オソト」にあると考えます。

しかし、一般のビジネス紙・誌では異種の情報はあっても、水インフラとの関係性は読み取りにくく、一方、業界紙・誌だけでは異種の動向をつかみにくい面があります。

また、変革に向けて新規事業にチャレンジする人材が求められますが、一社単独で異業種にアプローチし「オソト」志向の人材を育成することは容易ではないと思われます。

そこで、一般社団法人Water-nは2021年4月から、水インフラ産業とオソトが融合する場・接点となるセミナー事業「水インフラマネジメント大学」(水マネ大学)をスタートすることといたしました。
水インフラ産業界が直面する課題やニーズに対応し、「ソト」の視点・領域を取り入れた講義テーマを設定しています。

企業、行政など所属先の属性は問いません。
とにかく何か新しいことにチャレンジしたい。水マネ大学は、そんな方をお待ちしています。

代表理事 奥田早希子

思い・目指すこと

使命

社会・地域・まちをよくするという高い目線を持ち、
水インフラによるコト的な価値創造と、
価値創造時代の水インフラマネジメントの社会実装に向け、
新規事業開発にチャレンジできる人材育成のサポートを通して、
魅力と元気あふれる水インフラ産業界の構築に貢献する。

コンセプト

水インフラ×「オソト
異種との掛け算で水インフラ産業の新たな価値や可能性を発掘する

目的・受講メリット

1)異種(他業界・異業種・他社・ヨソ者)との出会い、マッチング
2)多様な業界のイノベイター、オピニオンリーダー等との出会い
3)新規事業の種探し
4)業界内での課題・悩みの共有と課題解決への気づき
5)得意分野外、専門領域外の学び
6)受講生と所属先がもっと魅力的に、もっと元気になる

概要

講義日時

毎月第2、第4水曜日、年間40講義以上
各日2コマ(1コマ目14:00~15:30、2コマ目16:00~17:30)
※例外あり

形式

ZOOMによるオンライン講義
※新型コロナの感染状況次第でリアル併催

受講生像

水インフラ産業・事業の変革に意欲・関心のある方
新規事業開発の担当者・新任・新人・希望者
幹部候補生
新たな発想で所属先企業・団体の持続発展を担う経営層
※企業、行政など所属先の属性は問いません

募集人数

30名程度
※応募多数の場合は抽選となる可能性があります。

講義テーマ

「水インフラ×オソト
オソトの例:コト化、5G/6G、イノベーション、金融、投資家、気候変動等

受講料(税別)

半期制(1名/社) 45,000円
半期制(2名/社) 80,000円
年間制(1名/社) 76,000円
年間制(2名/社) 140,000円

お申込み

2021年度締め切り

2021年3月19日(金)上期の申し込みは締め切りました
※半期制の下期の締め切りは8月中旬の予定

お申し込み方法

下記リンクより企画書・申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ申込書に記載のアドレスにメールでご提出ください。

企画書・申込書はこちら(PDF)
講義スケジュール(2021年6月1日更新)はこちら(PDF)
お問い合わせはこちら